熊本の小さな小さな個人塾

熊本の小さな個人塾の日々

スポンサーリンク

リアルうん○漢字ドリル!?

こんにちは!kumajukuです!

 

世の中では、「うんこ漢字ドリル」なるものがはやっていますね。

小学生は本当にうんこネタが大好きです!

ということで、今日は思い出話をひとつ。

人生始めての、学習塾でこんなことあるの?という事件です。

f:id:kumajuku:20170603140149p:plain

暑い夏の夜 カビ臭いエアコン

それは夏の暑い夜のことでした。

塾のすべてのエアコンはフル稼働という、暑い夜の授業での話です。

 

当時、ある教室のエアコンは古いタイプで結構カビ臭いにおいをまき散らしていました。

今ならばエアコン洗浄とかできれいにできるんですが、当時の私(会社も?)はそういうものを知りません。

フィルターや風の出口を掃除したり、芳香剤でごまかしたり…根本的な解決にはならなかったんですが、何とかごまかしながら日々を過ごしていました。

 

主人公A君

当時(たぶん)中学1年生のA君(仮名)という男子生徒がいました。

Aくんは、特に目立つタイプではありませんでしたが、男女問わず友人が多く、成績も上位の生徒でした。

何か面白いことがあったら、いっしょにゲラゲラ笑い、最後に気の効いたことを言って、さらに盛り上げてくれる…という本当にいい子でした。

 

突然ヤツはやってきた

その夏の日もエアコンの臭いに耐え、無事に授業が終わりました。

放課後に少々やり直し(居残り)みたいなのがあり、生徒たちをその教室に残したまま、私は事務室に移動しました。

事務室で、他の講師との連絡確認や他の教室の生徒とのやり取りをしていた時、突然その教室から騒がしい声が聞こえてきました。

「臭い、くさ~い、kusa~i」と!

私は「またあのエアコンが悪さをしたか?もう代え時かな?」と思いながら、教室のドアを開けて大声で叱りました。(今もですが、これでも私は結構怖い先生と思われていました)

「静かにしなさい。まだ勉強が残っているだ…?…!…?…」

私の鼻腔には明らかにカビの臭いとは異なる臭いが侵入してきました。

それはまさしく「うん○」の臭いでした。

 

「塾の教室?うん○????????」

私の頭は一瞬パニックになりました。なぜなら、塾の教室とうん○はあり得ない組み合わせだからです。

「そうだ!これはオナラの臭いだ!」

そう思った私は、生徒たちに教室のすべての窓を開けさせました。

しかし、その臭いは全く消えてくれません。

そもそも教室全体に広がる「オナラの臭い」ってどれだけすごいん?って話です。

 

1分ほどで落ち着きを取り戻した私は「これはだれかうん○を漏らしたな?」と考え、自分の椅子から離れずにモジモジしている子はいないか、教室を見まわしました。

「漏らした子以外をサッと帰らせて、他の子に恥ずかしい姿は見せたらダメだ。」私はそう思いました。

 

しかし、教室を見てもそのような子はいません。みんなが席を立って大騒ぎしています。

「????????????????????????????????」

となった私。

教室内をサッと見てまわっても、うん○を漏らしたような痕跡はありません。

「????????????????????????????????????」

「とにかくみんなを帰らせよう」と考えた私は、生徒に荷物を片づけさせ、全員を帰宅させました。

生徒たちが教室を出る様子を確認しましたが、モジモジしている子・様子がおかしい子はいません。

不思議でしたが、とにかく生徒を帰したあと教室を確認するしかないな…と思いました。

 

証拠は現場に残されていた

空っぽになった教室には、相変わらず強烈な「うん○」の臭いが広がっていました。

全く原因が分からない私は、教室内をくまなく調べ始めました。

約2分後、ヤツは発見されました。

f:id:kumajuku:20170603140149p:plain

A君の椅子の下から「コロン」とかわいらしい形で発見されました。

「コロンくん」の隣には、スリッパで踏みつぶされたような「コロンくんⅡ」が…

 

「漏らしたのはAか?」

私はA君のスリッパを確認するために下駄箱に行きました。(当時、その塾ではひとりひとり決まったスリッパを使っており、スリッパには名前を記入するルールでした)

A君のスリッパを確認すると、そのスリッパの裏には「コロンくんⅡ」の残骸が…

Aくんでした…orz

 

「コロンくん」も「コロンくんⅡ」もかなり固いうん○でした。

なぜズボン(下着)で止まらずに、外に姿を表したのかは今でも不明です。

ズボンの裾と足の隙間から「こんにちは」した…としか考えられません。

 

なぜトイレに行かずに、その教室で「コロンくん」を誕生させてしまったのかも不明です。

授業中ならまだしも、放課後の居残りの時間にです…

 

謎が残るまま

これが原因でA君に対するいじめなどが起きなかったことは幸いです。

他の生徒たちとの関係も、それまでと全く変わりなく日々が過ぎて行きました。

A君はその後も明るく楽しく塾に通い続け、成績も順調に伸び、無事に進学校に合格してくれました。

 

大きな謎を残したまま、この事件は時効をむかえました。

 

あ、これは熊本での話ではありませんよ。

他県での話です。

A君元気かなぁ?

 

 と、いうことで「うんこかんじドリル」です。

日本一楽しい漢字ドリル うんこかん字ドリル 小学1年生

日本一楽しい漢字ドリル うんこかん字ドリル 小学1年生